三余の書架

冬・夜・雨

Google Home と遊んでみた

突然ですが、昨日私のおうちに Google Home が来ました。

スマートスピーカーと呼ぶのでしょうか。Amazon Echo や、この間開催された Apple の WWDC2017 で発表された HomePod 、あとは LINE も今年の夏に製品を投入するみたいです。

Home は日本ではまだ発売されていないのですが、アルバイト先の飲み会で運良く頂いてしまいました。これは遊ぶしかありません。

 

ちょっとアルバイト先の話をしますね。

私は「花まるラボ」というところでゲーム教材を作っています。

2017年の Google Play Awards の Best App for Kids にノミネートされたり↓

日本初!「Think!Think!(シンクシンク)」が、全世界を対象とした《Google Play Awards 2017》のKids部門ファイナリストに選出されました!|株式会社花まるラボのプレスリリース

ときどきテレビで紹介されたりもしています。

無料になったので是非遊んでみてください。宣伝おわり。いつもありがとうございます。

 

準備

Home は私の小さいかばんには入らなかったので、赤ちゃんのように抱えながら帰ってきました。

f:id:ymup:20170614003828j:plain

開けます。もうちょっときれいに撮ればよかった。

f:id:ymup:20170614003833j:plain f:id:ymup:20170614003836j:plain

まだ電源に繋いだらぴかぴか光るだけです。アロマディフューザーみたい。

天面をタップしたりすることでも操作が出来ます。下のグレーのパーツは他の色も売っているので、お部屋に合わせて変えられるそうです。

 

iPhoneGoogle Home のアプリを入れて、指示に従ってセットアップをします。

途中で "This Google Home was manufactured for a different country, and may not be compatible with your Wi-Fi network." という警告が出ましたが、特に問題なく接続できました。とりあえずOKして警告の先に進むとMACアドレスが表示されるので、MACアドレスフィルタリングを設定している場合はそれを使います。

音楽のアカウントは前回の 【お題】最近編集したプレイリスト - 三余の書架 で書いたとおり Apple Music を使っているのですが、当然のことながら?対応していませんでした。

あとはアプリから My Day の設定をすると天気なども答えてくれるようになります。

 

話してみる

ここで問題になるのが、言葉の壁。

Home はまだ日本語に対応していないので全て英語で語りかける必要があります。返事も英語です。困った。(今夏以降に国内でも発売されたら日本語対応してくれるらしいです)

とりあえず母を召喚してみました。英語は話せないけれど使ってみたかったらしく、箱を抱えて帰ってきた時から私よりも楽しみにしていたので。

 

母「どうすればいいの?」

私「おーけーグーグル、って言ってから何か言えば答えてくれるはず」

母「う〜ん、オッケーグーグル!」

 

まるで魔法の呪文を唱えるように元気よく言ってくれました。

f:id:ymup:20170614223404j:plain

ついた!!

 

母「…………えっと、うーん」

私「……」

母「………………あっ、消えた」

 

そんなに待ってはくれません。

悲しそうなので My Day の例文を言ってもらうことにしました。

 

私「テルミーアバウトマイデイ、で天気とか教えてくれるみたいだよ」

母「オッケーグーグル!、テルミーアバウト、?」

私「マイデイ」

母「マイデイ!」

Home「Hey (私の名前), 〜〜」

私&母「つ、通じた〜〜!!!!」

 

カタカナ英語でも拾ってくれました!ありがとう!!!!

時間やお天気などに続けてニュースを流してくれます。朝起きたらまず My Day を尋ねる、という習慣が出来るかもしれません。未来だ。

 

音楽を流したい

せっかくのスピーカーなので音楽を流してみようと思います。

先述の通り Apple Music には対応していませんし、今日本で使える Google Play MusicSpotify の2つは残念ながらどちらも使っていません。

Youtube の音だけ流してくれないかな?と思ったのですが Chromecast がないとだめそうです。

Bluetooth で繋いでスピーカーにしよう!とも思いましたが、Home はそもそも Bluetooth 機器ではありませんでした。

……これはダメでは……?

つまんないよ〜〜!と駄々をこねながらいろいろ検索をかけたらこの記事を見つけました。

やるしかない。

 

私「OK Google, sing a song.」

Home「チャララ~ song song song, I love singing songs ~♪ the end」

私「…………」

 

そういうわけで音楽は流れました。the end が悲しかったです。

 

雑感

分かりきったことですが Apple Music ユーザは HomePod の方がいいです!!!!お高めですがスピーカーとして使うならまあ良いのではないでしょうか。

Google の公式ページ(一番最初のリンク)によると、今 Home で出来ることは

  • Get answers from Google
  • Command your audio
  • Plan to do more
  • Control your smart home

の4つなのですが、そのうちの1つを使えないというのは非常に残念でした。私がそれを重視しすぎなのもあるけれど。

4番目の smart home に関しても、私の家には Chromecast も無いので特に出来ることはありません。

ということで、私の Home は朝のニュースで英語のリスニング練習をするためのデバイスになりそうです。

あとは簡単なコマンドで便利なものがあれば。為替レート、スペルや翻訳、タイマーあたりは使えそうです。

"What do you say monkey in Japanese?" と聞いたら「もんきー」と返事が返ってきました。Elephant はちゃんと「ぞう」になったのに。不思議です。

私の下手くそな英語もちゃんと分かってくれて、一回も「聞き取れませんでした」のような返事が来なかったことには本当にびっくりしました。音声認識の精度がどんどん上がっていますね。未来だ。

最後に、難しいのかもしれませんが、AppleGoogleAmazonの各サービスがもっと仲良くしてくれればいいのになあと思いました。今のところそれぞれの強みが違うので、どれか一つの会社に絞ってサービスを使う人は少ないだろうし。よろしくお願いします。

 

以上です。今後もうちょっと Home と仲良くなれるように頑張ってみます。

まずは朝のアラームをセットしてもらうところから。

 

ブログお題箱 ←募集しています